《山楽路(さんらくろ里山の魅力発見ツアー》


間伐材狩りとジビエ料理と語らいと

in NUKATA



〜里山の魅力を地元の人たちといっしょに探す小さな旅〜

里山の魅力ってなんだろう?
自然がいっぱい。新鮮でおいしい農産品がいっぱい。

えっ、それだけ?

地元の人たちに尋ねてみよう。もっとあるかもね。
地元の人たちも気づいていない魅力発見があったら楽しいな。


<<<< 最新情報 >>>>

2010.4.21 ブログを開設しました。

2010.4.25 ポスタ(1.4MB)とチラシ((1MB)(1.1MB))が完成しました。ダウンロードできます。



◎趣旨:

 国土の7割を占める山国の日本にとって山林と都市の間の里山は大切な存在です。しかし、ひと口に里山と言うけど、本当に里山のことを都会の人たちがご存じでしょうか。また、地元の人は里山の魅力を本当にわかっているのでしょうか。そんな素朴な疑問から生まれたのがこのイベントです。

 名古屋から車で1時間半の里山、額田地区(岡崎市桜形町)で、地元の人たちと都会の人たちがいっしょに山林を歩き、車座になってイノシシやシカ料理を囲み、伝統の和太鼓とフュージョンバンドのセッションに聴き入り、楽しいひと時を過ごす。きっと都会の人も地元の人も新たな里山の魅力発見があるのではないでしょうか。


◎日時:

 2010年 5月22日(土)〜23日(日)(雨天決行)


◎場所:

 愛知県岡崎市桜形町
  メーン会場 太鼓広場(雨天の場合は形埜学区の「岡崎市民ホーム」)
  地域内会場 茅葺屋敷 地元猟師の山小屋 山林の間伐地など


◎プログラム(予定):

 22日11:00   集合・受付 開会(太鼓広場)

    午後〜    山林で間伐作業、木工作体験

    17:00〜  ジビエ料理コンテスト&試食、交流会

    18:30〜  太鼓の演奏、フュージョンバンドとのセッション

         ログハウス、山小屋にて宿泊 

 23日  9:00〜  里山魅力発見ツアー

    13:00〜  シンポジウムなど

    16:00〜  閉会



◎参加の形態:

 日帰り又は宿泊のいずれかを選択してください。

 小学5年生以上。高校生までは、保護者同伴でお願いします。

 22日の昼食は、各自ご持参ください。

 22日の夕食以降参加される方は、食器(おわんなど)とお箸、スプーンをご持参下さい。

 宿泊は、地域内の間伐材を使ったログハウスにて、山小屋スタイル(相部屋)となります。

 寝具類(寝袋、毛布)などは原則ご持参ください。

 先着順で受け付け、30人で締め切ります。

 また、夜は冷え込む場合があります。防寒にはご注意下さい。

 その他、何なりとご相談ください。


◎参加費:

日 時
参加費
内 容
 22日(昼)
750円
 体験材料費+保険料
 22日(夕)
1,500円

 夕食材料費

 ※酒等の飲料を含む

 22日(宿泊)
300円

 宿泊+朝食材料費

 23日(昼)
850円
 昼食材料費等

参加費は現地で徴収させていただきます。キャンセルは必ずご連絡ください。

当日キャンセルの場合はキャンセル料を請求する場合がありますのでご了承ください。


◎交通:※22日のバスの出発時刻、場所を変更しました。※出発を栄発に変更しました。

 22日午前9:00、栄発、地下鉄赤池駅経由、太鼓広場へのバスを用意します。

 23日午前7:00、栄発、地下鉄赤池駅経由、太鼓広場へのバスを用意します。

 両日とも1往復。事前にお申し込みください。
 マイカーでの参加も可能です。無料駐車場あります。


 [愛知県岡崎市桜形町字般興]


  より大きな地図で 山楽路里山の魅力発見ツアー を表示


            クリックすると拡大します。

 

◎主催:

 山楽路プロジェクト 複雑系応用ビジネス研究会


◎後援:

 社団法人地域問題研究所

 この事業は「あいちモリコロ基金」の助成を受けています。

 「なごや環境大学 共育講座」に登録しております。

 「COP10パートナーシップ事業」に認定されました。

   


◎参加申し込み

 参加申し込みフォーム ← こちらからどうぞ。

 保険の加入がなごや環境大学事務局により義務付けられております。

 そのために必要な情報もありますので漏れなくご記入ください。

 

◎お問い合わせ/連絡先

 事務局担当:吉田

 mailto: sanrakuro@yahoogroups.jp

 携帯(夜のみ):090−9183−8398)

 

 山楽路プロジェクトに戻る